ブログアーカイブ

特別企画展示『追悼・田辺聖子』

 

 恋愛小説やユーモアにあふれたエッセーで人気を集めた文化勲章受章者の作家・田辺聖子さんが6月6日胆肝炎のため91歳で死去されました。

 田辺聖子さんは、大阪市に生まれて、1957年「花狩(はながり)」でデビュー。64年「感傷旅行(センチメンタル・ジャーニィ)」で芥川賞受賞。その後も多くの作品を発表しました。

 94年に菊池寛賞、95年に紫綬褒章、00年に文化功労者、06年度に朝日賞、08年に文化勲章は受賞されました。

 NHK朝の連続テレビ小説「芋たこなんきん(06~07年)」では、主人公のモデルとなりました。

 

 田辺聖子さんを偲び、当館の所蔵資料を紹介しています。

 

~7月すくすく広場~

*詳細は画像をクリックしてください。

 

 

 

 

 

令和元年安八町議会 第2回定例会 日程表

曜日 時刻 会     議     名
6月 11日 10時00分 本議会(定例会初日) 〈議案上程、提案説明〉
本議会終了後

議会改革特別委員会

全員協議会

土地開発公社理事会

12日
13日

13時30分

民生文教常任委員会

14日

13時30分

総務産建常任委員会

15日

 

16日

 

 

17

 正午

一般質問締切

18日


19日
20日
21日 10時00分

本議会(定例会最終日) 〈一般質問、議案審議、

採決〉



 本議会終了後

全員協議会

※本議会のみ傍聴できます。傍聴について詳しくはこちらをご覧ください。

歴民だより R1. 7月号 No.69

歴民だより H.31 6月号 No.68

 安八町では、町内既存企業の設備投資の拡大や企業立地等を促進し、今後も安定した雇用の創出と地域の活性化を図るため、特定工場が国の準則により敷地面積に対して整備すべき緑地面積割合等を緩和する「安八町工場立地法に基づく準則を定める条例」を制定しました。(令和元年6月21日施行)

 

工場立地法の概要

 工場立地法は、工場立地が環境の保全を図りつつ適正に行われるようにすることで、国民経済の健全な発展と国民の福祉の向上に寄与することを目的とした法律です。

 

 敷地面積9,000㎡以上又は建築面積3,000㎡以上の製造業等(※1)を特定工場とし、国の準則により生産施設や緑地等の敷地面積に対する割合を定め、工場の新設や増設等の変更を行う際に届出を義務付けています。

 

※1 製造業等とは、製造業、電気・ガス・熱供給業(水力・地熱・太陽光発電所を除く)をいいます。

 

 工場立地法について→経済産業省HPへ

 

 緩和の内容

  国の準則では、工場敷地面積の20%以上を緑地、緑地を含む25%以上を環境施設(※2)として整備しなければなりませんが、市町村が、国の基準の範囲内で、条例で準則を定めることにより、区域ごとに緑地は工場敷地面積の5%~10%に、緑地を含む環境施設は10~15%に緩和することができるとしており、また、重複緑地の算入率(※3)についても、国の準則で25%以内とするところ、50%以内に緩和することができるとしています。

 ただし、緑地又は緑地以外の環境施設の面積のみを変更する場合は国の準則を下回ることはできません。

 

 ※2 環境施設とは、噴水・水流・池その他、屋外運動場・広場、屋内運動施設、教養文化施設、雨水浸透施設、太陽光発電施設などをいます。

 ※3 重複緑地の算入率とは、屋上緑化やパイプ下の芝生、藤棚の下の広場や駐車場など、緑地と緑地以外の施設が重複する場合に、重複部分を緑地として面積に含めることができる割合をいいます。

 

区域の範囲

緑地の面積の

敷地面積に対する割合

  環境施設の面積の

敷地面積に対する割合

重複緑地の

参入率

  国の準則 全て 20%以上 25%以上 25%以内
 町の準則  準工業地域  10%以上  15%以上 50%以内

 工業地域及び

工業専用地域

 5%以上  10%以上
 市街化調整区域  5%以上 10%以上

 

 安八町工場立地法に基づく準則を定める条例

 

届出手続き

   届出書類は2部作成し、安八町役場企画調整課へ提出して下さい。

種類 内容 期限

 新設

 ・特定工場を新設する場合

・敷地面積または建築面積の増加により特定工場となる場合

・既存施設の用途変更により特定工場となる場合

・工事着工90日前まで

※申請により30日前まで短縮可能

 変更

 ・敷地面積が増加または減少する場合

・建築面積が変更する場合

・生産施設面積が増加する場合

・緑地面積または環境施設面積が減少する場合

・製品の変更により生産施設面積率等が変わる場合

※ただし、次の場合は届出不要

・既存の生産施設をそのままの状態で移設する場合

・生産施設以外の施設(事務所、研究所、倉庫等)を新増設する場合

・生産施設の修繕を行う場合で、生産施設面積の増加が30平方メートル未満の場合

・生産施設の撤去のみを行う場合

・緑地または緑地以外の環境施設の増設のみを行う場合

・緑地または環境施設の移設であって、それぞれの面積の減少を伴わないもの(周辺環境に支障を及ぼさないものに限る)

・緑地面積の減少が10平方メートル以下の場合(保安上その他のやむをえない事由により速やかに行う必要がある場合に限る)

 氏名等の

変更

 ・届出者の氏名または住所を変更した場合

※ただし、法人の代表者変更の場合は届出不要

 事後、速やかに

 承継

 ・譲り受け、借り受け、相続または合併により届出者の地位を継承した場合

 廃止

 ・工場を閉鎖する場合

 

届出様式(WORD形式)

 01_新設(変更)届出書

 02_新設(変更)届出及び実施制限期間の短縮申請書

 03_実施制限期間の短縮申請書

 04_承継届出書

 05_廃止届出書

 06_新設(変更)の届出修正願

 07_氏名(氏名・住所)変更届出書

 08_委任状

 

問い合わせ・提出先

   安八町企画調整課 〒503-0198 岐阜県安八郡安八町氷取161

               TEL           0584-64-7101(直通)

               FAX     0584-64-5014

               E-mail      kikaku@town.anpachi.lg.jp

  

  

西濃地区スポーツ少年団交流大会2019に参加

保護者研修会 開催

  

 

テーマ展示

 

6月

 

一般テーマ:『平成時代に読まれた本(実用書編)

 

 

 改元から1カ月あまり。平成時代、どんな本がよく読まれたか知っていますか?

 今月は実用書編として、30年分の年間ベストセラー上位の実用書やエッセイなどを集めています。

 本からその時代を振り返ってみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

児童テーマ:『雨の季節になりました

 

 

 しとしと、ざーざー… 空からの贈り物、雨の季節です。

 雨が降るのを待っていましたか? 雨がやむのを待っていますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ絵本

 

 

  毎月、職員が選ぶ『おすすめ絵本』を紹介しています。たくさんの本の中から読みたい本を見つける手がかりとなることを願っています。

 ぜひ、参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他

 

 

 読みつがれている絵本コーナー。 このコーナーには、岐阜県図書館の発行している『25歳をすぎた絵本リスト』から毎月3冊を選んで展示しています。

 初出版から25年以上経っていても、今も子どもたちが読んでいる絵本です。

 

季節テーマ展示(児童)

 

季節テーマ (児童): 『おとうさん』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    6月は『父の日』があります。そこで、いろいろな“お父さん”が出てくる本を集めました。

安八町、大垣市、輪之内町で組織しています特別養護老人ホームあすわ苑は、

臨時職員(介護職員・看護師)を募集します。

 

・募集人数:介護職員(若干名)・看護師(1名)

・応募資格:介護職員(高卒以上)、看護師(看護師資格取得者(準看も可))

※いずれも普通運転免許証を有する者

・休  日:週休2日制、年間休日120日、有給20日

・待  遇:各種保険完備、各種手当

・申込期限:6月30日(当日消印有効)までに、履歴書と健康診断書、資格証明書の写しを持参又は郵送してください。

・提 出 先:〒503-0126 安八郡安八町中須410-1

あすわ苑老人福祉施設事務組合 宛   電話0584-64-5505