ブログアーカイブ

印鑑登録証明書交付申請

申請できる方

安八町に住民登録があり、印鑑登録をしている本人

印鑑登録している本人に頼まれた方

申請に必要なもの
  • ○印鑑登録証
  • ○本人確認書類
  • ○印鑑(本人以外の方)

※印鑑登録証明書交付申請書には、住所、氏名、生年月日を正確に記入していただきます。

※印鑑登録をしていない方、印鑑登録証の提示がない方は、印鑑登録証明の発行はできません。

※印鑑登録証を紛失した方は、登録の廃止をしていただき、新たに登録となります。

受付時間

月曜日~金曜日(祝祭日及び12/29~1/3は除く)

午前8時30分~午後5時15分

本人または同一世帯の方による申請の場合は休日窓口サービスもご利用できます。

受付場所

安八町役場 住民環境課窓口 又は 結郵便局

手数料

1通 200円

電話での予約

受付時間内に役場にお越しいただけない場合は以下の手続きにより、印鑑登録証明書をお渡しできます。

ただし、申請や受取ができるのは、本人または同一世帯の方のみになります。

1  受付時間内に印鑑登録者の住所、氏名、生年月日、印鑑登録番号、必要な通数を告げてください。

2 本人確認書類、印鑑登録証、印鑑(本人以外の場合),手数料をお持ちになり、安八町役場で受取をしてください。(結郵便局は不可)

戸籍の附票について

安八町内に本籍地のある方の住所の異動が記録されているものです。

申請できる方

本人、同一戸籍内の者または直系の親族(左記以外の方が申請される場合は、委任状が必要です。)

申請時に必要なもの

○窓口にみえる方の本人確認書類

○印鑑

委任状(本人、同一戸籍内の者または直系の親族以外の請求の場合)

↓法人による第三者請求の場合は下記の書類も必要です

○必要な附票の方との契約書類のコピー

○社員証又は会社との関係がわかるもの

受付時間

月曜日~金曜日(祝祭日及び12/29~1/3は除く)

午前8時30分~午後5時15分

※本人または同一世帯の方による申請の場合は休日窓口サービスもご利用できます。

郵送による戸籍の附票の請求もできますのでご利用ください。

受付場所

安八町役場 住民環境課窓口 又は 結郵便局

戸籍の附票の郵送請求について

戸籍の附票を郵送で請求することもできます。申請されましたら、返送いたします。

請求に必要なもの(下記のものをまとめて送付してください)

戸籍謄本等郵送請求書

本人確認書類のコピー

○交付手数料(郵便局で必要な通数分の「定額小為替」を購入してください)

※定額小為替の指定受取人欄には何も書かないでください。

○返信用の封筒(切手を貼り、あなたの住所と氏名をはっきり記入してください)

法人による第三者請求の場合は下記のものも同封してください。

○委任状又は必要な住民票の方との契約書類

○登記事項証明書又は代表者事項証明書のコピー

○社員証のコピー又は会社と請求担当者の関係がわかるもの

○請求担当者の本人確認書類のコピー

送付先

〒503-0198

岐阜県安八郡安八町氷取161番地

安八町役場 住民環境課 戸籍住民係

手数料

1通 200円

戸籍証明書などの請求

  戸籍証明書は本籍地での申請となります。本籍地が安八町の戸籍謄抄本・除籍・改製原戸籍謄抄本が必要な方は、請求書に必要事項を記入して、窓口で請求してください。なお、本籍地番がわからないと請求できませんので、前もってご確認ください。また、ご住所が遠方の場合などは、戸籍謄本等を郵送請求することもできます。

 本籍地が安八町でない方は、申請方法等を本籍地にお問い合わせください。本籍地が西濃地域・岐阜地域の方で、本人または戸籍に記載されている人が申請する場合は、広域行政窓口サービスがご利用いただけます。

本人・配偶者及び直系親族の方が窓口に来る場合の持ち物

本人確認書類(免許証、パスポート等)

○安八町の戸籍で直系親族等の確認がとれない場合は、関係のわかる戸籍を見せていただく場合があります。

代理人が窓口に来る場合の持ち物

○委任者の委任状(代理人が委任者の配偶者、直系親族の場合は不要)

○本人・配偶者及び直系親族以外の方で委任状が得られない場合は疎明資料が必要です。

○代理人の印鑑

○代理人の本人確認書類(免許証、パスポート等)

受付窓口

○安八町役場 住民環境課(本庁舎1階)

結郵便局

受付日時

○月曜日~金曜日(祝祭日、12/29~1/3を除く)

午前8時30分~午後5時15分

○本人または同一戸籍の方による申請の場合は休日窓口サービスもご利用できます。

戸籍謄本等を郵送で請求する場合

 戸籍証明書は本籍地への請求となります。戸籍謄本等を郵便で申請される場合は、必要なものを揃えて郵送していただきますと、返信用封筒にてお送りいたします。返送先は、原則、申請者の住所地となります。また、本人・配偶者・直系親族以外の方が申請される場合は、使用目的を詳しくご記入いただくとともに、委任状又は疎明資料が必要です。使用目的の理由によっては、交付できない場合もあります。

なお、身分証明書・独身証明書は本人申請となりますので、代理申請の場合は委任状が必要です。

必要なもの(下記のものを入れて郵送をお願いします。)

○「戸籍謄本等郵送請求書」 もれなく記入・押印してください。同じ内容を便箋等に記入・押印していただいたものでも結構です。昼間(8:30~17:15)の連絡先を必ずご記入ください。

○「証明手数料」 郵便局の定額小為替にてご用意ください。(切手や収入印紙では受付できません。)

○「返信用封筒」 申請者の住所、氏名を記入し、切手を貼ってください。

○「本人確認資料」運転免許証等の写し

*請求者と必要な戸籍等に記載されている人との関係が安八町の戸籍でわからない場合は、

関係のわかる戸籍のコピーの添付もお願いしています。

郵送先(取扱窓口)

〒503-0198

岐阜県安八郡安八町氷取161番地 安八町役場 住民環境課 戸籍住民係

℡(0584)64-3111<内線254>

電話によるお問い合わせは、窓口時間内(平日8:30~17:15)にお願いします。

手数料

○戸籍謄・抄本 1通450円

○除籍・改製原戸籍謄抄本 1通750円

住民票記載事項証明書について

安八町に住民登録をしている方の住民票の内容の中から、申請者の方が必要とする項目のみを証明するものです。

申請できる方

本人又は同一世帯の方(代理人の場合は委任状が必要です)

申請に必要なもの

○提出先から指定されている証明用の書類(必要事項を記入していただいたもの)

→特に指定の様式がなければ、安八町の様式(住所、氏名、性別、生年月日のみを記載)で発行します。

○窓口にみえる方の本人確認書類

○印鑑

委任状(本人又は同一世帯以外の請求の方)

受付時間

月曜日~金曜日(祝祭日及び12/29~1/3は除く)

午前8時30分~午後5時15分

本人または同一世帯の方による申請の場合は休日窓口サービスもご利用できます。

受付場所

安八町役場 住民環境課窓口 又は 結郵便局

郵送で請求する場合

請求に必要なもの(下記のものをまとめて郵送をお願いします。)

住民票(除票)郵送請求書

○提出先から指定されている証明用の書類(必要事項を記入していただいたもの)

本人確認書類のコピー

○交付手数料(郵便局で必要な通数分の「定額小為替」を購入してください)

  ※定額小為替の指定受取人欄には何も書かないでください。

○返信用の封筒(切手を貼り、あなたの住所と氏名をはっきり記入してください)

  ※返送先は「住民登録地」または「法人所在地」に限ります。

送付先

〒503-0198

岐阜県安八郡安八町氷取161番地

安八町役場 住民環境課 戸籍住民係

手数料

1通 200円

住民票(除票)の写しの請求

申請できる方

本人または同一世帯の方(本人もしくは同一世帯以外の請求の場合は、委任状が必要です。)

※住民票の写しを必要とされるときは、世帯全員、個人をお選びください。

※本籍・筆頭者、世帯主・続柄を記載することもできます。あらかじめ、提出先に必要かどうかをご確認ください。

本人・同一世帯の方が窓口に来る場合の持ち物

本人確認書類

○印鑑

代理人の方が窓口に来る場合の持ち物

委任状(本人もしくは同一世帯以外の請求の場合)

本人確認書類(代理人のもの)

○印鑑

法人による第三者請求の場合は下記の持ち物

○必要な住民票の方との契約書類のコピー

○社員証又は会社との関係がわかるもの

本人確認書類(窓口にみえる方)

○印鑑

受付時間

月曜日~金曜日(祝祭日及び12/29~1/3は除く)

午前8時30分~午後5時15分

※本人または同一世帯の方による申請の場合は休日窓口サービスもご利用できます。

郵送による住民票の請求もできますのでご利用ください。

受付場所

安八町役場 住民環境課窓口 又は 結郵便局

手数料

1通 200円

電話での予約

受付時間内に役場にお越しいただけない場合は以下の手続きにより、住民票をお渡しできます。

ただし、申請や受取ができるのは、本人または同一世帯の方のみになります。

1  受付時間内に住所、氏名、生年月日、必要な通数を告げてください。

2 本人確認書類、印鑑(本人以外の場合),手数料をお持ちになり、安八町役場で受取をしてください。(結郵便局は不可)

住民票(除票)を郵送で請求する場合

住民票の写しを郵送で請求することもできます。申請されましたら、返送いたします。

請求に必要なもの(下記のものをまとめて送付してください)

住民票(除票)郵送請求書

本人確認書類のコピー

○交付手数料(郵便局で必要な通数分の「定額小為替」を購入してください)

 ※定額小為替の指定受取人欄には何も書かないでください。

○返信用の封筒(切手を貼り、あなたの住所と氏名をはっきり記入してください)

 ※返送先は「住民登録地」または「法人所在地」に限ります。

法人による第三者請求の場合は下記のものも同封してください。

○委任状又は必要な住民票の方との契約書類

○登記事項証明書又は代表者事項証明書のコピー

○社員証のコピー又は会社と請求担当者の関係がわかるもの

○請求担当者の本人確認書類のコピー

送付先

〒503-0198

岐阜県安八郡安八町氷取161番地

安八町役場 住民環境課 戸籍住民係

手数料

1通 200円

計画の趣旨

安八町では、「国民健康保険法に基づく保健事業の実施等に関する指針(平成16年厚生労働省告示代307号)に基づき、特定健診やレセプト情報から被保険者の健康課題を分析し、PDCAサイクルに沿った効果的かつ効率的な保健事業の実施を図るための計画(データヘルス計画)を策定しました。

 

計画の期間

「第2期 安八町国民健康保険保健事業実施計画)(データヘルス計画)は、平成30年度から平成35年度までの6年間が計画の対象です。

 

第2期安八町データヘルス計画

 

安八町定住促進住宅取得助成金制度

平成31年1月1日から12月31日までに住宅を取得された方を現在受付中です。

 

 

 安八町内に新築住宅の所有権の取得または工事引き渡しを完了した方を対象に助成金を交付します。

事業対象者

 助成を希望する方のうち、次の4つの要件をすべて満たしている方が対象となります。

  ① 安八町内に1月1日から12月31日の間に、住宅の所有権の取得または工事引き渡しを完了した新築住宅の所有者。

  ② 世帯全員に町税等の滞納がない方。(交付決定時に調査あり)

  ③ 公共工事等に伴う移転補償費で建設した住宅の所有者でない方。

  ④ この制度による助成を受けたことがない方。

 申請については、新築住宅の所有権を取得した日または工事引き渡しを受けた日以後の最初の12月31日までに安八町定住促進住宅取得助成金交付申請書の提出が必要です。

 ただし、各期の12月中に新築住宅の所有権を取得または工事引き渡しを受けた方に限り、次期の1月31日までを申請期間とします。

 二世帯住宅については、企画調整課へおたずねください。

助成金額

 本助成金は予算の範囲内で助成します。したがって、助成金交付申請額が予算額を上回った場合は、助成金額を調整し交付することとします。

様式等ダウンロード

 ・安八町定住促進住宅取得助成金

 ・交付申請書

 ・振込先口座報告申請書

 ・共同名義同意書

 

 

平成30年度 安八町内部統制評価報告書

~ 「あんぱち業務見える化プラン」の取り組みについて ~

 

 

1.安八町内部統制評価報告書の公開

 

 平成30年度の取り組みに関する報告書を公開いたします。

  別紙pdf 「30年度あんぱち業務見える化プラン年度末報告書」

 

2.監査委員の意見

 

 平成30年度安八町内部統制評価報告書に関する審査意見を公表いたします。

  別紙pdf 「監査委員意見書」

 

平成31年 3月29日

安八町長

       堀  正

 

 

成人の健(検)診のお知らせ

こころの健康づくり

 こころの不調は、自覚しづらく放置しがちです。ひとりで無理をせず、まずは専門家にご相談ください。

 

安八町

 臨床心理士による「こころの相談」と「こころの相談専用ダイヤル」を開設しています。
家族や身近な人が悩んでいるがどうすればよいかわからないなど、お気軽にご利用ください。秘密は厳守します。

相談方法 面接相談 電話相談
実施日時

いきいきカレンダー」をご覧ください。

午前9時30分~11時30分

(面接相談:60分)

月曜日~金曜日(祝祭日除く)

午前8時30分~午後5時

(電話相談:30分以内)

相談員 臨床心理士 保健師
相談料 無料 通話料のみ
その他 要予約

安八町こころの相談専用ダイヤル TEL:64-7830(なやみゼロ)

 

岐阜県精神福祉センター

 

いのちの電話

 

大きな借金を抱え返すあてがない

 

岐阜県民生活相談センター

 

法テラス

 

仕事の悩み

 

岐阜労働局各種相談窓口

 

岐阜産業保健総合支援センター
がん検診事業
種類 対象 日程 場所 内容 自己負担金

前立腺がん

検診

50歳以上の男性

50~75歳:7月1日~8月31日

75歳以上:8月1日~8月31日

 安八郡内医療機関(岩田医院、墨俣医院を含む)

血液検査

(PSA)

 500円

 肝炎ウイルス検診

40、45、50、55、60、65歳の方で受診歴のない方

 7月1日~8月31日

 血液検査

(B型肝炎、C型肝炎)

無料

胃がん

大腸がん検診

40歳以上の方

9月10、11、12、17、18、24、25、26

保健センター

 

問診、胃部X線撮影、検便の提出(潜血反応検査)

胃がん検診は800円、

大腸がん検診は無料
大腸がん検診

9月19日、

10月2日

問診、検便の提出(潜血反応検査)
肺がん検診 5月15、16、17、21、22、23日

町内の各地区

 

問診、胸部X線撮影、(喀痰検査)

無料

(喀痰検査は500円)

結核健診 65歳以上の町内居住者 胸部X線撮影 無料
乳がん検診 30歳以上の女性

7月5、8、9、16、17、18日

8月21、21日

10月7日

11月20、21、22日

12月11、12日

保健センター 問診、視診、触診、超音波検査、マンモグラフィー(X線)検査 800円
子宮頸がん検診 20歳以上の女性 5月~2月

町指定医療機関

(高田医院)

問診、視診、内診、細胞診 1,700円

※対象は安八町に住民票がある方です。

※年齢は年度当初日(平成31年4月1日)の満年齢です。

※検診受診日において満70歳以上の方は、自己負担金は無料です。

※大腸がん検診は岐阜県受診率向上事業の補助により、自己負担額は無料です。

※前立腺がん検診及び肝炎ウイルス検診は、特定健康診査、ぎふ・すこやか健診と同時に受診が可能です。

 

がん検診で精密検査が必要となったとき

※がん検診精密検査等医療機関は、下記のサイトより検索が可能です。

岐阜県包括的地域ケアネットワーク『はやぶさネット』

 

子宮頸がん検診助成制度のお知らせ

自分の希望する医療機関(県外可)で受診し、町からの助成を受けることができます。

 

1.対象者:安八町に住民票のある20歳以上の女性
2.助成対象:子宮頸がん検診(問診・視診・内診・細胞診のみ)

  ※体がん検診及び治療を伴う検診費用については対象となりません。
3.助成金額:検診費用から1,700円を控除した全額(検診日において満70歳以上の方は検診費用の全額)
4.受け方:①医療機関で、保険診療外での子宮頸がん検診であることを伝える。

          保険診療外の領収書を発行してもらうよう依頼する。
       ②子宮頸がん検診を受診する。
       ③検診受診後30日以内に、保健センターへ申請する。(検診結果を確認させていただきます)

5.持ち物:子宮頸がん検診費助成金申請書兼請求書

        領収書(子宮頸がん検診と明記または明細書)、本人の通帳、印鑑、

       受診申出書兼同意書(手元にない方は保健センターにあります)、無料クーポン券(対象者に個別郵送)

6.受診・申請期間:平成31年5月7日(火)~翌年2月29日(土)

 

妊娠届をされた方へ        乳幼児健康診査・教室・相談のお知らせ

 

 

 母子健康手帳の交付

妊娠から出産、赤ちゃんの成長記録になります。医療機関で妊娠証明書をもらったら、早めに交付手続きをしましょう。

 1.交付場所:安八町保健センター

2.受付時間:平日午前8時30分~午後5時まで

3.持ち物:

【妊婦本人が届け出をする場合】

 

 ①妊娠証明書

 ②個人番号カード、または個人番号通知カードと妊婦の本人確認ができるもの(運転免許証、パスポートなど)

 

【ご家族の方が代理で届け出をする場合】

 

 ①妊娠証明書

 ②妊婦本人の個人番号カードまたは個人番号通知カード、

 ③代理人の本人確認ができるもの(運転免許証、パスポートなど)

 

妊婦健康診査受診票(補助券)の交付 

 

 

 母子健康手帳交付時に、 県内の病院で受ける妊婦健康診査の補助券を14枚交付します。

 ※里帰りなど県外の病院で受診される場合は以下の方法で受診してください。

 

 

妊婦健康診査の県外受診助成制度について

 受診方法の詳細については、下記リンク先を参照してください。

 

妊婦健康診査の県外受診について※詳細

 

妊婦健康診査助成金申請書兼請求書

 

 

  • 新生児聴覚検査助成

 

 

 子どもの成長発達に大切な新生児の聴覚検査を受けましょう。「聞こえ」の状況を早期に確かめるために、町では新生児聴覚検査(自動ABR)にかかる費用の助成を行います。検査受診後6か月以内に申請してください。

 

1.対象者:安八町に住所のある保護者が出産した新生児
2.助成金額:3,700円(検査費用が3,700円に満たない場合はその金額)
3.必要書類:安八町新生児聴覚検査助成申請書(署名・捺印・振り込み口座を記入したもの)、

新生児聴覚スクリーニング検査結果票、新生児聴覚検査の領収書、母子健康手帳
4.申請場所:安八町保健センター

 

 

健康相談

 住民すべての方を対象に、安八温泉保養センターおよび保健センターにおいて、保健師・栄養士による健康相談を実施しています。日程に関しては、平成31年度健康相談開催日をご覧ください。

場所  受付時間  内容
安八温泉保養センター  午前9時30分~11時 尿検査、体重測定、体脂肪測定、血圧測定

保健師による健康相談、栄養士による食事相談

保健センター

 

糖尿病食事相談会

糖尿病の方を対象に糖尿病食事相談会を実施します。

詳しくは、糖尿病食事相談会をご覧ください。

 各月の保健事業日程、予防接種日程、ゴミ収集日程をご覧いただくことができます。お子さんの健診日や予防接種日の確認にご利用ください。

 

2019年
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

 

 

2020年
1月 2月 3月