ブログアーカイブ

 

 厚生労働省の取り組みのご案内です。

 

 厚生労働省では、子どもたちの健やかな育ちに役立ててほしいため、絵本や児童図書等の出版物、演劇やミュージカルの舞台芸術、映画等の映像・メディア等の作品について3つの基準により推薦を行っています。

 平成29年度版は、平成28年4月~平成29年3月の期間に推薦された絵本や児童図書等の全32作品です。

 

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kodomo_kosodate/suisenjidoufukushibunkazai/index.html

 

 

 図書館にも多くの該当の絵本や児童図書があります。ぜひ、ご利用ください。

※ページ下部から登録用紙の様式をダウンロードできますので、ご活用ください

~~~申込書様式ダウンロード~~~

利用会員用

サポート会員用

お問い合わせ・お申し込み先

安八ファミリー・サポート・センター 安八町役場福祉課

〒503-0198 安八町氷取161/TEL 0584-64-7115

                                                  0584-64-7104

 

行政不服審査法に基づく審査請求について

行政不服審査制度とは

 行政不服審査法に基づき、行政庁の違法又は不当な処分、その他公権力の行使に当たる行為に関し、町民が簡易迅速かつ公正な手続きのもとで広く行政庁に対する不服申立て(審査請求)することができる制度です。

 この制度は、町民の権利利益の救済を図るとともに、行政の適正な運営を確保することを目的としています。

 

審査請求の対象となる処分等

 審査請求の対象となる処分とは、違法な処分等の『行政庁の違法又は不当な処分、その他公権力に当たる行為』です。従って、町職員の対応に対する不満等、処分に該当しないものは審査請求の対象とはなりません。

 また、法令に基づき処分庁に対して一定の処分を求める申請をした場合において、相当の期間が経過したにも関わらず処分庁が何らの処分もしないときは、不作為に対する審査請求ができます。

 

審査請求をすることができる期間

 審査請求ができる期間は、原則処分があったことを知った日の翌日から起算して3ケ月です。例えば、4月20日に処分があったことを知った場合は、翌日の4月21日から起算し7月20日まで審査請求ができます。

 ただし、処分があった日の翌日から起算して1年を経過したときは審査請求をすることができなくなります。

※『処分があったことを知った日』とは、処分通知が送達された日等、社会通念上処分があったことを知り得る状態となった日を言います。

 

審査請求書の記載事項

 審査請求をする際に提出する審査請求書について、行政不服審査法は以下の事項を記載事項と定めていますが、特に様式は定めていません。従って、行政不服審査法の定める記載事項が記載されており、必要な押印、書類の添付等がなされていれば、任意の様式で審査請求をすることができます。

 

処分に対する審査請求書の記載事項

①審査請求人の氏名又は名称及び住所又は居所

②審査請求に係る処分の内容

③審査請求に係る処分があったことを知った年月日

④審査請求の趣旨及び理由

⑤処分庁の教示の有無及びその理由

⑥審査請求の年月日

不作為に対する審査請求書の記載事項

①審査請求人の氏名又は名称及び住所又は居所

②当該不作為行為に係る処分についての申請の内容及び年月日

③審査請求の年月日

 

※審査請求人が法人その他の社団もしくは財団である場合、総代を互選した場合又は代理人によって審査請求をする場合には、審査請求書にその代表者もしくは管理人、総代又は代理人の氏名及び住所又は居所の記載が必要です。

 

【様式例】

 審査請求書[処分]

 審査請求書[処分]

 審査請求書[不作為]

 審査請求書[不作為]

 

 

 審査請求書の提出先は、法律に特別の定めがある場合を除き処分庁(処分の担当課)又は審査庁事務局(総務課)となります。

 提出先が不明な場合は、処分の事務を担当する課にお問い合わせください。

 

審査請求書の確認及び審理員の指名等

 審査請求書が提出された場合、審査庁(安八町長)は審査請求書の記載内容等に不備がないかを確認し、審理手続きを行う審理員を指名します。審理員は、審査請求の対象となる処分又は不作為に関与していない職員から指名されます。

 なお、教育委員会等の委員会が行った処分に対する審査請求等、行政不服審査法が審理員による審理手続きを不要としている場合は審理員の指名はありません。

提出された審査請求を審理する職員

 

 

審理員による審理手続き

 審理員は、処分庁等に弁明書を提出させる等必要な資料を集め、内容を確認したうえで審査庁がすべき採決に関する意見書(裁決書の素案)を作成します。

 

行政不服審査会への諮問

 審理員から意見書を受け取った審査庁は、意見書の内容を踏まえて裁決書案を作成し、行政不服審査会に審理員が行った審理手続きの正当性や裁決書案の妥当性について諮問します。行政不服審査会は、審議を行った後、その結果を審査庁に答申します。

 なお、教育委員会等の委員会が行った処分に対する審査請求や審査請求人が諮問を希望しない場合等は、行政不服審査請求への諮問は行われません。

【安八町行政不服審査会 委員数 4人】

 

審査庁の裁決

 審査庁は、行政不服審査会の答申を踏まえ裁決を行い裁決書を作成し、その結果を審査請求人等に通知します。

 

【裁決等の内容の公表】

【却下】行政不服審査請求(H29.6.2受理)

【却下】行政不服審査請求(H29.6.13受理)

【却下】行政不服審査請求(H29.6.22受理)

 

【行政不服審査請求等の処理状況】

※不服申立件数、処理日数、裁決等の内容別の数、執行停止の申立て数及び認容数、行政不服審査会等その他の審議会等の答申から裁決までの期間、未処理案件数とその不服申立てからの経過期間等

 

※年度毎でまとまり次第、順次公表します。

 

標準審理期間

 提出された審査請求について裁決までの標準的な審理期間は、概ね6ケ月間です。

 審査請求の内容、口頭意見陳述の開催の有無等により審査期間が変わることがありますので、ご了承ください。

 

[標準審理期間]

事   務 期   間
審査請求書の受付・審査 1日~2週間程度
弁明書・証拠書類等提出 2週間程度
弁明書に対する反論書・証拠書類等の提出 3週間程度
審理員の質問・物件提出要求 行う場合1ケ月程度
最終反論書提出 1ケ月程度
審理員意見書の作成 3週間程度
裁決案の諮問・答申 1ケ月程度
裁決書の作成・送付 2週間程度

歴民だより H.29 9月号 No.47

 ~8月 子ども講座のお知らせ~

*詳細は画像をクリックしてください。 

 

 

平成29年安八町議会 第3回定例会 日程表

曜日 時刻 会 議 名
9月 8日 10時00分 本議会(定例会初日) 〈議案上程、提案説明〉
本議会終了後

スマートIC特別委員会

議会改革特別委員会

全員協議会

9日
10日
11日
12日

 11時00分

 民生文教常任委員会

13日

 10時00分 総務産建常任委員会
14日  正午 一般質問締切
15日
16日
17日
18日 月・祝

 

19日

 

20日

 

21日

10時00分

本議会(定例会最終日) 〈一般質問、議案審議、採決〉
本議会終了後  全員協議会

※本議会のみ傍聴できます。傍聴について詳しくはこちらをご覧ください。

転入届について

他の市区町村や国外から安八町へ住所を異動するとき

引越し前までに今までお住まいの市区町村役場にて、「転出証明書」を発行してもらいます。引越しを終えられた後に、転出証明書を添えて転入の届出をしてください。

届出期間

転入の日から14日以内

届出人

本人(15歳未満の場合は親権者)または世帯主

※同一世帯の方も届出ができます

※代理人(本人・同一世帯員以外)が届出をされる場合は、代理人選任届が必要です。

届出に必要なもの
  • ○転出証明書(前住所地の市区町村役場が発行したもの)
  • ○窓口に来られる方の本人確認書類
  • ○届出人の印鑑
  • ○国民健康保険被保険者証(加入者のみ 世帯主以外による届出は委任状も必要です)
  • 海外からの転入の場合は転出証明書の代わりに下記の書類が必要です
  • ○転入される方のパスポート
  • ○戸籍謄(抄)本
  • ○戸籍附票
届出受付時間

月曜日~金曜日(祝祭日及び12/29~1/3は除く)

午前8時30分~午後5時15分

受付場所

安八町役場 住民環境課窓口

~8月すくすく広場~

*詳細は画像をクリックしてください。

 

 

 

 

 

8月じどうかんだより 

2017年8月

 

テーマ展示

 

8月

 

一般テーマ:『生き物達のちょっと面白話

 

 

 地球上の沢山の生き物について、どのくらい知っていますか? 面白いと笑ったり、なぜだろうと考えたりしながら読める本を集めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

児童テーマ:『夏が来た!

 

 

  あつ~い夏がやって来ました! 夏といえば、キャンプ、海水浴、虫とり… 楽しいことがいっぱいありますね。 そんな夏らしい絵本を集めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ絵本

 

 

 毎月、職員の『おすすめ絵本』を紹介しています。たくさんの本の中から読みたい本を見つける手がかりとなることを願っています。

 ぜひ、参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歴民だより H.29 8月号 No.46

 

 7月15日(土)、夏の特別企画として『夜の図書館ツアー』を開催しました。

 

 “図書館内の探検”と“読み聞かせ”、親子でクイズをして、本を探して…とあっという間に終了時間になりました。

 閉館後の図書館ですので、普段と違いこの時ばかりは大きな声で話しても大丈夫!ということもあり、いつもより元気な子ども達の姿を多く見かけました。そして、職員の説明を一生懸命聞き、ときどきメモをとりながら真剣に取り組んでいる姿なども印象的でした。

 

 そして今回はじめての試みとして、ジュニア文化サークル『こども司書』を受講してくれている7名がスタッフとして参加してくれました!

 

たくさんのご応募・ご参加、ありがとうございました!

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~ 8月 図書館よみきかせの会のお知らせ ~

 

 

*詳細は画面をクリックしてください

3 / 6712345...102030...最後 »