特別企画展示『百舌鳥・古市古墳群 -令和初の世界遺産登録へ-』

特別企画展示『百舌鳥・古市古墳群 -令和初の世界文化遺産登録へ-』

 

 大阪府にある『百舌鳥・古市古墳群』は、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の諮問機関であるイコモス(国際記念物遺跡会議)の勧告により、世界文化遺産に登録される見通しです。

 『百舌鳥・古市古墳群』は百舌鳥エリア(堺市)と古市エリア(大阪府羽曳野、藤井寺両市)にある4世紀後半から5世紀後半にかけて築造された古墳49基の構成されています。日本最大の前方後円墳である大山古墳(仁徳天皇陵古墳)をはじめとして、さまざまな大きさや形状の古墳が含まれています。

 

 この機会に古墳について、あらためて学んでみませんか?

 

こちらのページに関するお問い合わせは安八町役場【ハートピア安八】までお問い合わせ下さい