ハートピア安八に「宇宙桜」がやってきた!

 平成29年4月21日(金)、安八町民の方より、宇宙を旅した種子から育った桜の挿し木をご寄贈いただき、児童館入口近く、天文台の下に植樹を行いました。

 いただいたのは「高桑星桜」という桜で、一輪五枚の白い花びらが星のように見えることからその名が付けられました。平成20年に他の桜の種子とともに宇宙に運ばれ、ISSで約8カ月保管された後、平成21年に地球に帰還しました。

 今はまだ小さい苗木ですが、大きく育って満開の花が咲けるよう、ご来館の皆様も温かく見守ってください。


 

≪天文台と宇宙桜≫

 

 

        ≪大きくなあれ≫

こちらのページに関するお問い合わせは安八町役場【ハートピア安八】までお問い合わせ下さい