麻しん(はしか)の流行に注意しましょう

 

 10月1日に西濃保健所管内にて、海外からの帰国による麻しん患者の発生がありました。

 麻しんは感染力が強く、空気感染をします。マスクや手洗いで予防することは難しく、予防接種が唯一の予防法と言われています。

 

 定期接種の対象者は、1歳以上2歳未満の幼児年長児です。体調の良い時に早めに接種を済ませましょう。

 

 小学生以上の方は、この機会に母子健康手帳で予防接種歴を確認しましょう。全く接種を受けていない場合や、1回しか済んでいない場合は、任意の予防接種を受けることをお勧めします。

 

 詳しくは厚生労働省のホームページを参照してください。

 麻しんについて|厚生労働省

 

 任意接種で健康被害が生じた場合は、独立行政法人医薬品医療機器総合機構法に基づく補償が受けられますが、定期接種の場合の救済とは内容が異なります。詳しくは下記を参照してください。

 医薬品副作用被害救済制度

こちらのページに関するお問い合わせは安八町役場【保健センター】までお問い合わせ下さい