「あんぱち業務見える化プラン」を導入します

「あんぱち業務見える化プラン」を導入します

~ 町民の皆様との信頼関係の構築に向けた内部統制の取り組み ~

1.背景

 

 地方公共団体は業務を円滑に行いながら、行財政改革をはじめとした各種の取り組みを継続的に進めていかなくてはなりません。

 その礎となるのが町民の皆様と町行政との信頼関係です。

 しかしながら、昨今の、安八町では不祥事や不適切な事務の執行が多く判明したことから、その信頼関係が揺らいでいるのが現状です。

 また、平成29年6月に公布された地方自治法の改正により、都道府県知事および政令指定都市の市長に対して、平成32年4月より内部統制の導入が義務付けられました。市町村については努力義務とされておりますが、安八町では、これに先駆けて本年度より内部統制への取り組みを「あんぱち業務見える化プラン」と称して導入いたします.

 

2.目的

 

 安八町を取り巻くリスクを全庁的に「見える化」し、全庁的にこれを共有し、対応方法を策定し、改善を進めます。

 これらのリスクに組織的に対応することによって、職員一人一人の意識を改革するとともに、PDCAのサイクルを回し、年々の積み重ねによってあるべき姿を追求します。

 

3.基本方針の策定

 

改正自治法では、平成32年4月から基本方針の策定と公開が義務付けられております(市町村においては努力義務)。

ついては、別紙のとおり「基本方針」を公開いたします。

別紙pdf 「基本方針」

4.組織体制の構築

 

庁舎内を中心に、「あんぱち業務見える化プラン」に取り組む組織を編成し、町民・議会・監査委員等との関係を明確にしたうえで本事業に取り組みます。

ついては、別紙のとおり「組織体制」を構築いたします。

別紙pdf 「組織体制」

 

5.報告書の公開

 

本事業は1年間を1サイクルとして取り組み、その経過と結果を報告書に取りまとめたうえで毎年3月に町民の皆様へ公開いたします。

 

 

平成30年 6月19日

       安八町長

       堀  正

 

 

こちらのページに関するお問い合わせは安八町役場【総務課】までお問い合わせ下さい