太陽光発電システム設置事業補助金について

 安八町では、自然エネルギーを有効に活用して地球温暖化防止対策を推進するため、住宅用太陽光発電システムを設置する方に対して、予算額範囲内で費用の一部を助成します。

※平成29年2月1日より申請方法が変更となりました

 

対象となるシステム

 住宅の屋根への設置に適した、太陽光により発電した電気を低圧配電線と逆潮流有りで連携することにより利用する一連のシステムで、かつ太陽電池の最大出力が10kW未満のもの。

補助対象

 町内に自ら居住する住宅(共同住宅及び長屋建て住宅を除く。併用住宅の場合は、住宅部分が1/2以上)に住宅用太陽光発電システム(以下「対象システム」という。)を設置、または太陽光発電システム付住宅を購入した方で町税等の滞納がない方。

補助金の額

 システムの出力1kWあたり3万5千円、上限4kWまでの最大限度額14万円。

申請方法

 補助金は、電力会社との太陽光発電契約の日から6カ月以内に申請してください。

  提出書類

   (1) 工事請負契約書の写し又は売買契約書の写し

   (2) 設置場所及び付近の見取図

   (3) 対象システムの設置状態を示す写真及び対象システムが設置された住宅全体の写真

   (4) 対象システムの設置に係る領収書及び内訳書の写し

   (5) 電力会社との電灯契約及び太陽光発電契約書の写し

   (6) 対象システムの出力対比表の写し

   (7) 太陽電池メ-カ-の出力保証書の写し

   (8) 建物の所有者の承諾書(様式第2号)(申請者と対象システムを設置しようとする建物の所有者が異なる場合

    に限る。)

 

その他必要な書類はダウンロードした様式でご確認ください。

審査等を行った結果交付すべきと認めた場合、「補助金交付決定通知書」を送付します。

通知をうけた後に「補助金交付請求書」を提出していただきます。

補助対象となられた方に、対象システム設置後、1年間、使用状況報告をお願いする場合があります。

*なお、法定耐用年数の期間内に処分する場合は、「財産処分承認申請書」の提出が必要となります。

 

補助金の申請から交付までの流れ

申請から交付までの流れ

          太陽光発電システム着工

           ↓

          太陽光発電システム工事完了

           ↓

          電力供給開始

           ↓

      ◎補助金交付申請

           ↓   電力会社との太陽光契約の日から6カ月以内に申請してください

          補助金交付申請書 (様式第1号)

           ↓

         補助金交付決定通知書 (様式第3号)

           ↓   必要に応じて現地確認を行います。

         補助金交付請求書 (様式第5号)

           ↓

         補助金交付

 

各種様式ダウンロード

安八町住宅用太陽光発電システム設置補助金交付要綱

様式第1号(補助金交付申請書)

様式第2号(建物の所有者承諾書)

様式第5号(補助金交付請求書)

様式第6号(財産処分承認申請書)

様式第8号(住宅用太陽光発電システム使用状況報告書)

こちらのページに関するお問い合わせは安八町役場【住民環境課】までお問い合わせ下さい