軽自動車税について

 軽自動車税は、原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車及び二輪の小型自動車(これらをまとめて軽自動車等といいます)の所有者に対してかかる税金です。

軽自動車税を納める人(納税義務者)

 毎年4月1日現在に軽自動車等を所有している方。

 ※ 割賦(所有権保留付)の場合は、買主が所有者とみなされます。

 

納税方法

4月に送付される納税通知書により、4月末までに納めていただきます。

  ご注意ください

 軽自車税は、月割課税制度がありません。したがって年度の途中に廃車等をされてもその年度の税金は全額納めていただくことになります。

・  4月2日以降に車を廃車した場合 ⇒ その年は課税されます

・  4月2日以降に車を登録した場合 ⇒ 翌年度から課税されます

減免について

身体や精神に障害がある方が所有する軽自動車等で

・  当該障がい者が運転するもの

・  専ら障がい者の方の通学・通院・通所・生業のためにその障害者と生計を一にする者が運転するもの

については、障害の程度など一定条件に該当し、期限までに減免の申請手続きをすることによって、1台に限り税金が減免されます。

※  自動車税を減免された方は、軽自動車税の減免はできません。

※  毎年申請が必要です。

  申請期限

納期限(4月末日)までに税務課窓口へ申請してください。

  •   申請に必要なもの

①   障害者手帳(または精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳、療育手帳)

②   運転される方の運転免許証

③   車検証

④ 印鑑(認印)

⑤ マイナンバー通知カード

軽自動車税の税額

平成27年度の税制改正により、平成28年度の税額が次のとおり変更されます。

 

原動機付自転車・二輪車及び小型特殊自動車

車種

区分

年税額

原動機付自転車

 50cc以下

2,000円

 50cc超~90cc以下

2,000円

 90cc超~125cc以下

2,400円

 ミニカー

3,700円

 二輪の軽自動車

 125cc超~250cc以下

3,600円

 二輪の小型自動車

 250cc超

6,000円

 小型特殊自動車

 農耕作業用自動車

2,400円

 その他

5,900円

二輪のけん引車

 ボートトレーラ等

3,600円

 

四輪以上及び三輪の軽自動車

最初(新車)の新規検査を受けた時期により、適用される税額が異なります。

※最初(新車)の新規検査を受けた時期は、自動車検査証(車検証)の「初度検査年月」に記載されています。

車両区分

年税額

平成27年3月31日までに新規検査を受けた車両

平成27年4月1日以降に新規検査を受けた車両

平成14年以前に新規検査を受けた車両

軽自動車

三輪

3,100円

3,900円

4,600円

四輪

乗用

自家用

7,200円

10,800円

12,900円

営業用

5,500円

6,900円

8,200円

貨物

自家用

4,000円

5,000円

6,000円

営業用

3,000円

3,800円

4,500円

 

平成28年度グリーン化特例(軽課)

平成27年4月1日から平成28年4月1日までに新規検査を受けた車両のうち、環境性能の優れたものについて、以下のように軽減されます。なお、自動車検査証に基づき軽自動車税を軽減しますので、手続きは不要です。

車両区分

軽課対象車両

25%軽減

50%軽減

75%軽減

軽自動車

三輪

3,000円

2,000円

1,000円

四輪

乗用

自家用

8,100円

5,400円

2,700円

営業用

5,200円

3,500円

1,800円

貨物

自家用

3,800円

2,500円

1,300円

営業用

2,900円

1,900円

1,000円

(注)

25%軽減車 : 乗用車は平成32年度燃費基準達成車。貨物車は平成27年度燃費基準+15%達成車。

50%軽減車 : 乗用車は平成32年度燃費基準+20%達成車。貨物車は平成27年度燃費基準+35%達成車。

75%軽減車 : 電気自動車、天然ガス自動車。

 

 

こちらのページに関するお問い合わせは安八町役場【税務課】までお問い合わせ下さい