社会資本総合整備計画

社会資本総合整備計画とは

 社会資本整備総合交付金は、国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に原則統合し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を活かせる総合的な交付金として平成22年度に創設されました。

活力創出、水の安全・安心、市街地整備、地域住宅支援といった政策目的を実現するため、地方公共団体等が作成した社会資本総合整備計画に基づき、目標実現のための基幹的な社会資本整備事業のほか、関連する社会資本整備やソフト事業を国が総合的・一体的に支援するものです。

 

 安八町では、本交付金を活用し、まちづくりをすすめるため、社会資本整備計画を策定しました。

 

道路整備

19.(仮称)安八スマートIC並びに周辺道路の整備による、活力ある災害 にも強いまちづくり

(チェックリスト)

 安八町を通過する名神高速道路を有効活用した、本線直結型の「スマートIC」を整備し、慢性的な渋滞の緩和、新たな企業の進出による活力あるまちづくりや、また災害時における緊急避難経路としての利用などを図るための道路整備を進めます。

 

・基幹事業 南長田坊野1号線他、南長田大渕線他、六反不納場線他、本線跨道橋整備

 

下水道

安八浄化センター耐震診断及び長寿命化計画策定(防災・安全)

参考図面

(チェックリスト)

 安八浄化センターにおけるH10以前に設計された建築・土木構造物の耐震診断を行い、耐震強度を判明させます。また、H9供用開始後老朽化が進んでいる処理場設備を計画的に改築更新を行っていくための長寿命化計画を策定し、改築更新を進めます。

 

・基幹事業 耐震診断業務、長寿命化計画策定、施設長寿命化対策

 

 

岐阜県との共同計画

 

道路整備

 4.県内各地域の実情に応じた多様できめ細かなニーズに対応した道路整備

21.岐阜県内市町村における通学路の要対策箇所における安全の確保(防災・安全)

22.岐阜県内市町村における道路施設の的確な維持管理の推進(防災・安全)

27.岐阜県内の地域における道路ストック老朽化対策、防災・減災対策、生活空間の安全確保対策の推進(防災・安全)

 

住宅

岐阜県建築物等安全ストック整備計画

 

 

 

こちらのページに関するお問い合わせは安八町役場【建設課】までお問い合わせ下さい