平成26年12月1日から児童扶養手当法の一部が改正されました

 

 これまで公的年金(遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など)を受給する方は児童扶養手当を受給することができませんでしたが、平成26年12月1日より年金額が児童扶養手当額より低い場合には、その差額分の児童扶養手当が受給できるようになりました。

 児童扶養手当を受給するためには福祉課へ申請が必要です。手当は申請の翌月分から支給開始となります。ただし、平成26年12月1日に支給要件を満たしている方が、平成27年3月までに申請した場合は、平成26年12月分の手当から受給できます。

 

詳しい内容については以下の添付ファイルをご参照ください。

                    児扶法改正(Q&A)

                    児扶法改正(パンフレット)

こちらのページに関するお問い合わせは安八町役場【福祉課】までお問い合わせ下さい