皮ごと食べるのがおススメ!

リンゴ集会 ~名森小学校~

 9月10日(水)、名森小学校児童代表2人が町役場を訪れ、堀町長へ校庭で収穫したリンゴを贈り、今年の収穫を報告しました。児童代表は、「今年もたくさん収穫できました。無農薬のおいしいリンゴです。ぜひ食べてください。」と言葉を添えて町長へ手渡しました。町長は「made in 名森小のリンゴですね。みんなでおいしく食べさせていただきます。」とお礼を述べました。

 このリンゴは「実のなる木」として、児童たちに植物の成長の過程や収穫の楽しさを学んでもらうために植栽されたもので、校庭に2種類(ふじ、紅玉)、12本あり、毎年6年生が収穫をしています。今年は、約100個を収穫することができ、豊作だという。

 学校では、6年生児童が収穫したリンゴを洗浄し切り分けて、全校児童に提供。給食の時間にみんなでおいしくいただき、収穫を祝いました。

                たくさん収穫できました

こちらのページに関するお問い合わせは安八町役場【企画調整課】までお問い合わせ下さい