下水道使用料について

≪下水道使用料≫

家庭や事業所から流れる汚水は、浄化センターへ送られきれいにして河川へ放流しますが、浄化センターの維持管理には多額の費用を必要とします。

下水道使用料はこれら維持管理費の一部として利用者の皆さんに負担していただくものです。

下水道使用料については、下記の下水道使用料算定表に基づいて計算いたします。

なお、検針、料金徴収は2ヶ月単位で行います。

安八町下水道使用料算定表(1ヶ月当り)
基 本 料 金 汚  水  量 金   額
10m3まで 1,500円

超過料金①

(1m3につき)

11m3~80m3   150円

超過料金②

(1m3につき)

81m3   170円

※消費税は別途いただきます(10円未満の端数は切り捨て)

料金の計算方法(2ヶ月分) 平成26年8月以降

◎ 水道水のみ使用している世帯は、水道メーターの指示数による算定をします。
   例1) 2ヶ月間に48m3使用した場合は、
        基本料金  3,000円 ←10m3×2ヶ月=1,500円×2ヶ月
        超過料金①4,200円 ←{48m3-(10m3×2ヶ月)}×150円
          計     7,200円
        消費税     576円 ←7,200円×8%
          合計    7,770円  となります。(10円未満端数切り捨て)
   例2) 2ヶ月間に173m3使用した場合は、
        基本料金   3,000円 ←10m3×2ヶ月=1,500円×2ヶ月
        超過料金①21,000円 ←{(80m3×2ヶ月)-(10m3×2ヶ月)}×150円
        超過料金② 2,210円 ←{173m3-(80m3×2ヶ月)}×170円
          計     26,210円
        消費税     2,096円 ←26,210円×8%
          合計    28,300円  となります。(10円未満端数切り捨て)
◎ 一般家庭で井戸水のみ使用している世帯は、認定汚水量による算定をします。
認定汚水量(1ヶ月当り)
1人世帯 17m3 5人を超え1人増すごとに2m3として算定します。
2人世帯 24m3
3人世帯 31m3
4人世帯 36m3
5人世帯 39m3

※その他、使用形態によって汚水量を算定します。

    5人家族では、39m3となり、2ヶ月では78m3使用したことになりますから、
        基本料金  3,000円 ←10m3×2ヶ月=1,500円×2ヶ月
        超過料金①8,700円 ←{78m3-(10m3×2ヶ月)}×150円
          計    11,700円
        消費税     936円
          合計   12,630円  となります。(10円未満端数切り捨て)
◎ 一般家庭で水道水と井戸水を併用している世帯は、どちらか多い方により算定します。
    4人家族で、水道水を2ヶ月間に61m3使用した場合は、認定汚水量(井戸水)の方が
    多くなります(36m3×2ヶ月=72m3)ので、認定汚水量による算定となり、
        基本料金  3,000円 ←10m3×2ヶ月=1,500円×2ヶ月
        超過料金①7,800円 ←{72m3-(10m3×2ヶ月)}×150円
          計    10,800円
        消費税     864円
          合計   11,660円  となります。(10円未満端数切り捨て)
◎ 営業をしているところ(喫茶店・美容院など)については下記のとおりとなります。
  • ・水道水のみ・・・水道メーターの指示数により使用料の算定をします。
  • ・井戸水のみ・・・井戸メーターを設置し、メーターの指示数により使用料の算定をします。
  • ・水道水と井戸水を併用・・・水道水と井戸水の使用水量を加算して、使用料の算定をします。

なお、使用料算定は、上記の「下水道使用料算定表」に基づきます。

こちらのページに関するお問い合わせは安八町役場【建設課】までお問い合わせ下さい