住民票の写し等の交付に係る本人通知制度について

 この制度は、事前に登録した人に対し、その人の住民票の写し等(※1)を第三者(※2)に交付した場合に、その交付した事実を登録者本人に対し通知する制度です。

 これにより、住民票の写し等の不正請求や不正取得による個人の権利侵害の防止を図ることを目的に実施します。

※1:住民票(除票を含む)の写し、住民票(除票を含む)記載事項証明書、戸籍(除附票を含む)の附票、戸籍(除籍を含む)謄抄本及び戸籍(除籍を含む)記載事項証明書

※2:本人等(住民票関係は本人または同一世帯員、戸籍関係は本人またはその配偶者、直系尊属もしくは直系卑属)の代理人及び本人等以外の者

 交付ができないようにする制度ではありません。

 

登録できる人

 安八町に住民票または戸籍がある人(過去にあった人)。 ただし、死亡した人、または失踪宣告を受けた人は対象となりません。

 

登録期間

 登録した日から3年間(引き続き再登録することができます)

 

第三者交付に関する通知の内容

・住民票の写し等の交付年月日

・交付した住民票の写し等の種別及び通数

・交付した住民票の写し等の交付請求者の種別(代理人・代理人以外)

※証明書を取得した個人の情報は通知されません。

 

通知の対象除外

・国または地方公共団体の機関からの請求

・本籍及び筆頭者の記載を省略した住民票の写し等の請求

・八業士(弁護士、司法書士、土地家屋調査士、税理士、社会保険労務士、弁理士、海事代理士、行政書士)の特定事務受任者が、裁判・訴訟手続きや紛争処理について代理業務に使用するための請求

※証明書を取得した個人の情報は通知されません。

 

登録方法

 『本人通知制度登録申込書(に必要事項を記入し、役場住民環境課へ提出してください。登録する際、本人確認できる書類(官公署が発行した顔写真が貼付された証明書。有効期限内で原本に限る)を持参してください。

 

【登録内容の変更・廃止】

 『本人通知制度登録(変更・廃止)届出書(PDFファイル)』に必要事項を記入し、役場住民環境課へ提出してください。その際、本人確認できる書類(官公署が発行した顔写真が貼付された証明書。有効期限内で原本に限る)を持参してください。

※登録者の異動があった場合、たとえ同一市区町村内であっても変更の届出が必要です。

 変更の届出がない場合は、登録が廃止になる場合があります。 

こちらのページに関するお問い合わせは安八町役場【住民環境課】までお問い合わせ下さい