命を守るために知ってほしい『特別警報』

特別警報について

 

気象庁は、平成25年8月30日(金)から「特別警報」の運用を開始しました。

 

安八町では「特別警報」が発令された場合、

 

◎防災行政無線による放送(←防災行政無線戸別受信機の詳細はクリック)

 

◎携帯電話によるメールサービス(←防災メール配信の詳細はクリック)

 

◎安八町広報車や消防団等の巡回広報などで、町民の皆様にお知らせします。

 

 

【特別警報とは】

 気象庁はこれまで、重大な災害が起こるおそれがある場合、警報を発表し警戒を呼びかけていましたが、今後は、この警報基準をはるかに超える豪雨等が予想され、重大な災害の危険が著しく高まっている場合、新たに「特別警報」を発表し、最大限の警戒を呼びかけます。

 

【特別警報が発表された場合】

 特別警報が出た場合、数十年に一度しかないような非常に危険な状況にあります。周囲の状況や安八町から発表される避難指示・避難勧告などの情報に留意し、ただちに「命を守るための行動」をとってください。

 また、従来の警報はこれまでと変わりなく、重大な災害のおそれがあるときに発表しますので、警報が発表された時点で十分な警戒が必要です。

 

特別警報の詳細は気象庁ホームページでご確認ください。

こちらのページに関するお問い合わせは安八町役場【総務課】までお問い合わせ下さい