警報発表時等の休校・登下校

 

特別警報や暴風警報が発表されている場合

1.児童・生徒が登校する以前に特別警報や暴風警報(以下「警報」)が発表されている場合

 

  (1)警報が解除されるまで自宅で待機させてください。

  (2)午前6時15分までに警報が解除されたときは、平常通り登校させてください。

  (3)午前6時15分から午前8時までに警報が解除された場合は、解除後2時間を経てから授業を始めます。この場

       合は 副食のみを準備しますので、主食を持参させてください。

  (4)午前8時を過ぎてから11時までに解除になった場合は、食事を済ませて午後1時30分までに登校させてくださ

     い。

  (5)午前11時を過ぎてから警報が解除になった場合は、臨時休校となります。

 

  •  ※  (2)(3)(4)の場合、道路や橋の流出、家屋や樹木の倒壊などで登校が危険な場合は、登校させないで 
  •   ください。
  •  ※ 安八町広報無線の放送及び安八安心メールの情報にも注意してください。

 

 

2.児童・生徒が登校してから警報が発表された場合(警報の発表が予想される場合も含む)

  (1)警報発表時の気象状況・道路・交通状況などを判断して、児童・生徒を安全に帰宅させられると判断した場合は、

     当日の授業を中止して速やかに帰宅させます。この場合、必要と判断したときは、教職員が引率します。

  (2)児童・生徒の安全な帰宅が困難であると判断した場合は、その危険がなくなるまで校内の安全な場所で待機させ

     ます。なお、危険な状況が長期に及ぶと判断した場合は、保護者の安全も確保したうえで、引き渡し下校としま

     す。

3.児童・生徒が登校する以前に警報の発表が予想される場合

  (1)気象状況・道路・交通状況などを判断して、学校長が教育委員会と協議し、警報の発表に先立って休校を決定す

     ることがあります。

  (2)学校長が始業前に休業を決定した場合、保護者・児童・生徒へ連絡網、安八町広報無線及び安八安心メールに

     より確実に連絡します。

暴風警報以外の警報が発表された場合(大雨警報・洪水警報・地震警戒宣言等)

  (1)学校長は状況により、教育委員会と協議し、保護者・児童・生徒等に指示します。

  (2)始業時刻前(午前7時)までに、安八町広報無線、安八安心メールまたは学校から連絡がなければ、通 

   常通り登校させてください。

 

  

      

こちらのページに関するお問い合わせは安八町役場【学校教育課】までお問い合わせ下さい