固定資産税

固定資産税について

 毎年1月1日(「賦課期日」といいます。)に、土地、家屋、償却資産を所有している人がその固定資産の価格をもとに算定された税額をその固定資産の所在する市町村に納める税金です。

 

 土地に対する課税についてはこちらをご覧ください。

 

 家屋に対する課税についてはこちらをご覧ください。

 

 償却資産に対する課税についてはこちらをご覧ください。

 

固定資産税を納める人(納税義務者)

土地 登記簿または、土地補充課税台帳に所有者として登記または登録されている人
家屋 登記簿または、家屋補充課税台帳に所有者として登記または登録されている人
償却資産 償却資産課税台帳に所有者として登録されている人

 

※所有者が賦課期日前に死亡している場合には、その土地、家屋を現に所有している人(相続人等)が納税義務者となります。

※相続人等を決定(変更)された場合は、相続代表人指定変更届を提出してください。

税額の計算方法

1.固定資産を評価し、その価格を決定し、その価格をもとに課税標準額を算定します。

固定資産課税台帳に登録された価格が課税標準額となります。

※ただし、住宅用地のように課税標準の特例措置が適用される場合や、土地についての税負担の調整措置が適用される場合は、課税標準額は価格よりも低く算定されます。

2.税率

課税標準額 × 税率 1.4% = 税額

3.免税点

 安八町内において、同一人が所有する土地、家屋、償却資産の課税標準額が次の金額に満たない場合は固定資産税は課税されません。

土地      30万円

家屋      20万円

償却資産  150万円

 納税の方法

納付書による納付または、口座振替による納付があります。

納期限

第1期  平成26年 4月30日

第2期  平成26年 7月31日

第3期  平成26年12月25日

第4期  平成27年 3月 2日

全(前)納報奨金

 固定資産税には、第1期の納期限までに納期がきていない(第2期から第4期分)税額を、第1期の納付期限までに一括納付された場合には全(前)納報奨金制度があります。報奨金の金額は納税通知書に記載されています。

こちらのページに関するお問い合わせは安八町役場【税務課】までお問い合わせ下さい