自動車臨時運行許可(仮ナンバー)

自動車臨時運行許可制度とは

 車検の切れている自動車(251cc以上の自動二輪も含む)や未登録の自動車を、新規登録や新規検査等のため運輸支局等へ回送する場合など、公道を臨時的に走らせるために必要な許可を受ける制度です。

臨時運行の対象となる目的

・  新規登録や継続検査等のために、運輸支局等へ提示するため回送する場合

・  販売を業とするものが販売等の目的で回送を行う場合

・  自動車を車検整備、修理するために整備工場へ回送する場合

・  盗難にあったナンバープレートの再交付を受けるために、運輸支局等へ運行する場合等

※保有・展示・撮影・解体のための移動等が目的の場合には臨時運行の対象になりません。

申請届出に必要なもの

1.自動車検査証または抹消登録証など自動車を確認するための書類(原本)

2.自動車損害賠償責任保険証明書(原本)

   ⇒運行期間中有効なものに限ります。保険期間の最終日は許可できませんのでご注意ください。

3.運転免許証など申請者の本人確認ができるもの

4.申請者の印鑑(法人の場合は代表者印)

⇒朱肉を使用するものをご用意ください。

5.手数料(1件につき750円)

 貸出期間

 目的や経路により、必要最小限度の期間(最長で5日以内)となります。

 申請の受付期間

 申請の受付は、原則運行日当日です。ただし、使用日の前日が閉庁日の場合は前日の開庁日の受付となります。

※申請書には、運行期間・目的・運行経路等の記載をしていただきますので、事前に計画を立ててからの申請をお願いします。

 返却期間

 運行許可期限の満了の日から5日以内に、臨時運行許可番号標と臨時運行許可証を返納してください。

こちらのページに関するお問い合わせは安八町役場【税務課】までお問い合わせ下さい