その他のサービス

出産育児一時金(支給額:産科医療補償制度対象の場合は420,000円、対象外の場合は404,000円)

国保被保険者が出産したときに、世帯主に支給されます。

妊娠85日(妊娠12週)以上であれば流産・死産でも支給されます。

原則として、国保から出産した医療機関などに支払われます(出産育児一時金直接支払制度)。

申請に必要なもの  印鑑、医療機関等発行の出産費用がわかる証明書(例えば明細が記載されている領収書)、母子健康手帳

葬祭費(支給額:50,000円)

 国保被保険者が死亡したときに、葬祭を執行した人に支給されます。

申請に必要なもの  印鑑、死亡を証明するもの(例えば死亡届または死亡診断書の写し。なお、戸籍係へ既に死亡届を提出された場合は不要です)

健康診査給付金

 安八町国保では、国保加入者の健康増進を図るため、健康診査費給付金の助成を実施しています。

 国民健康保険に加入している方で、健康診査(人間ドック)を検査した日の当該年齢が40歳以上75歳未満の方は、かかった費用の1/2(1円未満切り捨て、最高限度額15,000円。年一回)給付しています。申請に必要なもの

  • ・印鑑
  • ・健康診査を受診したことのわかる領収書
  • ・健康診査の受診結果のわかる書類
  • ・金融機関の通帳(普通口座に限る)

※平成20年度から特定健康診査・特定保健指導が始まりました(医療保険者にて実施)。そのため、健康診査の受診結果データの受領に同意をいただきます。

こちらのページに関するお問い合わせは安八町役場【住民環境課】までお問い合わせ下さい