受益者負担金について

下水道新規接続について
  • 下水道公共マス設置には、下記の下水道受益者負担金が必要です。
  • 公共マスまでは町にて工事をさせていただきます。
  • 公共マス設置位置は官民境界から1.5m以内に設置させていただきます。

    下水道受益者負担金について

 下水道施設は、一般公共施設と違って、利用できる地域の人々が限られます。この為、公平な負担を基本理念に、下水道建設費の一部を利用を受ける人達に負担していただく制度です。負担金を納める人を「受益者」といいます。受益者とは、公共下水道の排水区域内に存する土地(宅地及び現況宅地)の所有者又は権利者です。
1.一般住宅用宅地の受益者負担金
 250㎡未満 240,000円
 250㎡以上500㎡未満 250,000円
 500㎡以上 260,000円
2.営業・事業用宅地の受益者負担金
  基本額 350,000円
  加算額 1㎡につき 100円
 (日本工業規格の50人槽未満の浄化槽施設については、一般住宅に準ずる。)
3.前納報奨金

前納報奨金は、納期が来る前までの受益者負担金を納める場合に交付されます。

この場合、前納した納付額の200分の1に納付前に係る月数を乗じた額が前納報奨金として交付されます。

ただし、営業・事業用等で、受益者負担金の減免を受けた場合は交付されません。

受益者負担金額 納付方法 納付額(A) 報奨金(B) 実納付額 割引率
(A)-(B) (B)/(A)
240,000円 一括納付 240,000円 33,060円 206,940円 13.80%
(250㎡未満)
250,000円 一括納付 250,000円 34,430円 215,570円 13.80%
(250㎡以上
500㎡未満)
260,000円 一括納付 260,000円 35,810円 224,190円 13.80%
(500㎡以上)

こちらのページに関するお問い合わせは安八町役場【建設課】までお問い合わせ下さい