障害児支援

基本目標

 心や身体の障害、発達の遅れ等のため、本来の能力を十分に発揮できない幼児に対して、その発達を促し、社会(集団)生活への適応を助ける。

対象となる子ども
  • ・ことばの遅れている子
  • ・発音が不明瞭な子
  • ・運動発達の遅れている子
  • ・おちつかない子
  • ・人とのやりとりがうまくできない子
  • ・集団行動が苦手な子
  • ・身体に障害のある子

 などで、安八町に在住し、保護者付き添いの上通園できる就学前の幼児

入園過程

入園手続き
相談申し込み(当園及び役場福祉課にて)
相談及び面接
入園申請
安八町長許可
特色
  • (1)それぞれの子どもの発達に応じて個別指導、少集団指導を行う。又、他に経過観察と相談も行っている。
  • (2)療育について両親と共に考え援助する。
  • (3)関係する教育及び医療機関と密接な連携を保って指導にあたる。
指導形態
  • ・個別
  • 指導員と1対1という濃厚な関係の中で生活体験を豊かにし、色々な遊びを通して、子どもの全体的な発達を促す。
  • ・少集団指導
  • ひとりひとりの状態を把握しながら、人関係や、生活習慣、又、ことばの発達を促し、集団適応能力を高める。
  • ・経過観察
  • 月に1回の割合で相談及び指導を継続していき、子どもの発達を援助する。
  • ・相談
  • 常時受け付けている。又、出張相談も行う。
時間割

  個別指導及び小集団指導

  月曜日~金曜日

 9:00~10:30
10:30~12:00
13:00~14:30
 14:30~16:00

児童発達支援事業所 安八町立「あすなろの園」

〒503-0126   安八町中須230番地   中央保育園内

こちらのページに関するお問い合わせは安八町役場【福祉課】までお問い合わせ下さい