保育料・必要書類

保育料

算定

 保育料の算定は市町村民税の課税状況により決定します。

 住民税は6月に賦課決定され、そのあと保育料の算定を行うことから、毎年9月が保育料の切り替え時期となります。4月から8月までは前年度の住民税に基づく保育料、9月から3月までは当年度の住民税に基づく保育料になります。

 年齢は、入所する年度の初日の前日における満年齢で認定し、年度の途中で年齢が変わっても、その年度の保育料は変わりません。

 4月1日入園の場合「利用契約決定通知書」を保護者宛てに4月20日頃送付します。(中途入園の場合は随時)

納付

 保育料は毎月末、ただし、12月は25日(月末等が休日の場合は金融機関の翌営業日)に指定された口座から引き落としさせていただきます。口座に異動(解約、名義変更等)が生じた場合は、すみやかに役場福祉課又は保育園に連絡してください。

入所申込みに必要な添付書類

A.状況証明

 入園申込みの際、家庭で保育できない状況を確認するために必要ですので、「家族の状況申告書」に下記に該当する書類を添付もしくは、就労証明書については雇用主等から証明欄にご記入いただき提出してください。

区分 状況 添付書類
1.家庭外労働 日常の家事以外の居宅外労働に従事することを常態としている場合 (月15日以上かつ1日4時間以上) 農業に従事している場合

就労証明書等(事業主の証明)

 

2.家庭内労働 日常の家事以外で居宅内労働に従事することを常態としている場合(月15日以上かつ1日4時間以上)

就労証明書、提供業者の証明書等

確定申告書写し

3.妊娠出産 出産前後の間がない時期 (入所可能期間は産前42日、産後56日間の概ね3ヶ月です)

出産証明書・診断書

母子健康手帳の写し

4.疾病障害 保護者が病気の場合 保護者が障害者で働けない場合

医師の診断書

身体障害者手帳の写し

療育手帳の写し

5.病人の介護 同居又は長期入院等している介護・看護の場合

診断書、障害者手帳

介護保険被保険者証等

6.その他 保護者が求職活動をしている場合 、保護者が就学している場合

ハローワークの登録証

面接通知

就労証明書(入園後90日以内)

B.保育料算定

 入園する年の1月2日以降に安八町に転入の方は、入園申込みの際、扶養義務者の前住所地の役所の発行する入園年度の前年度分の所得・課税証明書を提出してください。

 保育料算定に必要ですので、4月1日入園の場合は、必ず3月15日までに提出してください。

 

C.口座振替申込書

 保育料を口座振替により納付していただくため提出してください。なお、口座振替のできる金融機関はUFJ銀行、大垣共立銀行、十六銀行、岐阜信用金庫、大垣信用金庫、西美濃農業協同組合の各本、支店です。

 

 平成28年度保育料基準額表

こちらのページに関するお問い合わせは安八町役場【福祉課】までお問い合わせ下さい