火災対策

火災防止10カ条
火事だ!火が出たらこうする
正しい119番通報

 

火災防止10ヵ条

今まで、何も起こらなかったといって、明日も大丈夫という保証はありません。

あなたの生活習慣を見直して、防火意識の高い新しい習慣を身につけましょう。

1.ストーブの周辺はすっきりと

ストーブの周辺はすっきりと

2.揚物の時はその場を離れない

揚物の時はその場を離れない

特にカーテン、洗濯物には要注意。

石油ストーブの給油、移動は、必ず火を消してから。

電話や来客の応対は、必ず火を消してから。そばに燃えやすいものを置かないこころがけを。

3.寝たばこ、ぽい捨て厳禁

寝たばこ、ぽい捨て厳禁

4.放火をさせない環境づくり

放火をさせない環境づくり

寝たばこは、しない、させない習慣を。

火のついたたばこの放置やぽい捨ても厳禁。

家の周りに燃えやすいものを置かない。

物置、車庫などのカギは、しっかりと。

5.強風の日のたき火は危険

強風の日のたき火は危険

6.子どもにはマッチやライターで遊ばせない

子どもにはマッチやライターで遊ばせない

消火用の水を用意して。

子どもだけでたき火をさせない。

風のある日のたき火は中止。

日頃のしつけをしっかりと。

目の届くところにマッチやライターを置きっぱなしにしない。

7.風呂の空だきはしない

風呂の空だきはしない

8.コンセントにこまめな気遣い

コンセントにこまめな気遣い

点火のときは浴そうの水量を確かめて。

点火・消火は目で確認。

日頃のしつけをしっかりと。

目の届くところにマッチやライターを置きっぱなしにしない。

9.就寝前の火の用心

就寝前の火の用心

10.消火の備えを万全に

消火の備えを万全に

ガスの元栓、コタツのコンセントなど指さし点検で火の元確認。 簡易型火災報知器や消火器を設置して防火訓練には、積極参加を。

火が出たらこうする

1.まず大声で知らせる

・「火事だー!」と大声を出し、家族や近所に知らせる。

・小さな火でも119番。当事者は消火にあたり、近くの人に通報をたのむ。

2.早く消火する

・出火から5分以内が消火できる限界。

・水や消火器だけでなく、座ぶとんでたたく、ふとんをかぶせて密閉するなど機転をきかせて消火にあたる。

3.早く逃げる

・天井に火が燃え移ったら、あきらめてすぐ避難。

・避難するときは、燃えている部屋の窓やドアを閉めて。

 

火が出たらこうする

○煙の中を逃げるときは、できるだけ姿勢を低くして。濡れタオルで口をおおうなどして煙をさける。

○消火器がない場合は、ぬれたシーツなどを広げて全体を包み、空気を遮断する。

○濡らしたタオルなどで、顔や体をおおう。炎の中は一気に走りぬける。

 

火が出たらこうする○逃げ遅れた人がいるときは、近くの消防隊員にすぐ知らせる。

○いったん外へ逃げたら、再び中にはもどらない。

○避難はお年寄り、子ども、病人を最優先。

○服装や持ち物にこだわらず、できるだけ早く避難する。

○「火事だー!」の声を聞いたら、すぐ119番。誰かが通報しているだろうと考えず、だぶっても構わないので、速やかにダイヤルを。

 

火が出たらこうする○天井に燃え移ったら、もう手に負えない。消火の深追いはしないで、いさぎよくあきらめて避難。

○ふすまや障子戸は思いきりけり倒し、低い位置で消火する。

○カーテンは力いっぱいひきずりおろし、天井へ移らないようにする。

もしこんなところで火災が起きたら

もしこんなところで火災が起きたら

■住宅の2階では・・・

●階下に降りられない場合は、雨どいを伝ったり、シーツやカーテンをつないでロープの代用にする。

●やむを得ず、飛び降りるときは、ふとんやマットレスなどクッションになるものを、まず落としてから。

もしこんなところで火災が起きたら

■地下街では・・・

●壁ぎわに身をよせて煙からすばやく逃げる。

●避難口は60mごとにあるので壁づたいに逃げる。

●パニックに巻き込まれないで、係員の指示にしたがう。

もしこんなところで火災が起きたら

■ビルでは・・・

●火元となった場所は、他へ類焼しないよう窓やドアを閉めて逃げる。

●上の階からの出火は階段を使って、下の階からの出火は外階段で逃げるか、屋上の風上側で救助を待つ。

正しい119番通報

「火事です!早く来て!」では、どこに行けばよいのか分かりません。通報時間は長く感じても実際には、ほんのわずかです。落ち着いて、正確に伝えることが大切です。気が動転して、自分の住所を忘れてしまうこともありますので、目につく所に張っておくなどの用心を。防災メモに記入しておくと、いざというときに役立ちます。

消火器具の正しい使い方&備え

こちらのページに関するお問い合わせは安八町役場【総務課】までお問い合わせ下さい