介護保険

介護保険制度は、40歳以上の方が被保険者となり、介護が必要となったとき安心して介護サービスを利用できるように、社会全体で支え合っていく制度です。

第1号被保険者:(65歳以上の方)

第2号被保険者:(40歳から64歳までの方)

申請について

 申請は、本人または家族のほかに居宅介護支援事業者(社会福祉協議会等)に代行してもらうことができます。申請後、要介護・要支援状態等が認定されます。

利用できる介護サービス

要介護1~要介護5に認定された方

 居宅介護支援事業者(社会福祉協議会等)のケアプランに基づき、次のようなサービスが受けられます。

在宅サービス

ホームヘルプ・デイサービス・住宅改修費・福祉用具貸与・ショートステイ他

地域密着型サービス

認知症対応型デイサービス・グループホーム他

施設サービス

特別養護老人ホーム・老人保健施設・療養病床等

要支援1~要支援2に認定された方

地域包括支援センターのケアプランに基づき、次のようなサービスが受けられます。

在宅サービス

ホームヘルプ・デイサービス・(介護予防)住宅改修費・(介護予防)福祉用具貸与・介護予防

ショートステイ他

地域密着型サービス

介護予防認知症対応型デイサービス他

介護サービスの利用料

 利用者負担は、原則としてかかった費用の1割です。ただし、要介護状態区分に応じた支給限度額を超えた分は全額自己負担となります。

 なお、施設サービスを利用する場合は、①サービス費用の1割、②食費、③居住費等が自己負担となります。

保険料

第1号被保険者(65歳以上の方)

 所得に応じてご負担額が異なり、年金天引き(特別徴収)される場合と納付書による納付(普通徴収)の2通りがあります。いずれの納付方法になるかは、年金等の受給額等で決定されます。

第2号被保険者(40歳から64歳までの方)

 加入されている医療保険の算定方法により保険料が決められ、医療保険料と合わせて納めていただきます。

 

問い合わせ先:安八郡広域連合(℡:0584-63-2050)

こちらのページに関するお問い合わせは安八町役場【住民環境課】までお問い合わせ下さい